カテゴリー:02「アル昏」潜伏期

  • 学校保健は酒とともに

    02「アル昏」潜伏期学校保健は酒とともに叔父推賞の店 むさしや  「あんた、四郎さんの甥っ子だろう。」酒屋の印の入った小意気な半天を羽織って、白前掛けの紐を前でキリッと結んだ老爺が、飯台の前に腰を下ろした私…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPIX

  1. Ⅰ(98~99) M・K氏 断酒歴10年にふさわしい心をもっているか、試さ…
  2. 07断酒への道断酒道場 せりがや病院特別保護室  神奈川県立せりがや病院は、精神分裂病…
  3. 05「アル昏」狂騒曲 前奏アルコール出血性胃炎最初の吐血  五十二年六月、起き抜けに胸…
  4. 04「アル昏」街道まっしぐら医師会理事失格酒場巡りひたすら  五十年四月、私は地元金沢区から推され…
  5. 01「アル昏」こと始め貧乏学生時代 衛研カクテル 「おい、西郊、いいものを飲ませるから来いよ。」級…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る