カテゴリー:06「アル昏」クライマックス

  • 再び出血生胃炎で入院

    06「アル昏」クライマックス再び出血生胃炎で入院大量吐血  恩師、小川義雄先生の逝去により禁酒を決意したのも束の間、先生の四十九日忌の席でそれはもろくも潰えた。その後、私はアルコール依存症の典型的な航跡をた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPIX

  1. 07断酒への道断酒道場 せりがや病院特別保護室  神奈川県立せりがや病院は、精神分裂病…
  2. 04「アル昏」街道まっしぐら医師会理事失格酒場巡りひたすら  五十年四月、私は地元金沢区から推され…
  3. 08断酒会とともに断酒再出発歌集『ポケット・ベル』を出版  アルコール依存症の特徴の一…
  4. 09飲めない人 飲める人飲めない人自覚なきアルコール依存症  平成三年五月、週刊新潮の…
  5. 01「アル昏」こと始め貧乏学生時代 衛研カクテル 「おい、西郊、いいものを飲ませるから来いよ。」級…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る