カテゴリー:04「アル昏」街道まっしぐら

  • 医師会理事失格

    04「アル昏」街道まっしぐら医師会理事失格酒場巡りひたすら  五十年四月、私は地元金沢区から推されて横浜市医師会の理事に就任した。一期二年の任期である。社団法人横浜市医師会として、理事の職は重責である。不幸なことに私は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPIX

  1. 07断酒への道妻の立上がり断酒への助言を求めて  アルコール依存症者を身内に持つ家庭…
  2. 01「アル昏」こと始め貧乏学生時代 衛研カクテル 「おい、西郊、いいものを飲ませるから来いよ。」級…
  3. 01「アル昏」こと始め酒の修行は野毛の街 Y校理容美容科の講師  医師としての私の目標は、臨床医家…
  4. 02「アル昏」潜伏期学校保健は酒とともに叔父推賞の店 むさしや  「あんた、四郎さんの…
  5. Ⅳ(01~02) Y・M氏夫人Y・M氏夫人 私の心の中では、いつ発火するかわか…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る