カテゴリー:03「アル昏」熟成期

  • 町医者への転進

    03「アル昏」熟成期町医者への転進三度目の辞表提出  「起きろよッ、西ッさん。もう誰もいないよ。」揺り起こされて、ハッと目が覚めた。黒檀の座卓に突っ伏して、いつか眠っていたらしい。せっかく良い気持ちで寝ているわ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPIX

  1. 09飲めない人 飲める人飲める人楽しい酒  「酒」と題した東京大学公開講座の一書のな…
  2. Ⅰ(98~99) M・N氏夫人 毎度のことながら、「もうやめる」と言わ…
  3. 01「アル昏」こと始め酒の修行は野毛の街 Y校理容美容科の講師  医師としての私の目標は、臨床医家…
  4. Ⅱ(00) I・N氏夫人 断酒会に入会して10か月が過ぎ、去年の今日と…
  5. Ⅲ(00) C・W氏長女 いつからだろう、父の楽しい酒が「悲しい…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る