カテゴリー:05「アル昏」狂騒曲 前奏

  • アルコール出血性胃炎

    05「アル昏」狂騒曲 前奏アルコール出血性胃炎最初の吐血  五十二年六月、起き抜けに胸もとヘグッと込み上げるものがあった。診察室の流しにぺッと吐いた。あか黝い凝固しかかった血であった。続けざまに盃二杯分の量…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPIX

  1. Ⅲ(00) C・W氏長女 いつからだろう、父の楽しい酒が「悲しい…
  2. 03「アル昏」熟成期町医者への転進三度目の辞表提出  「起きろよッ、西ッさん。もう誰もいな…
  3. Ⅰ(98~99) M・N氏夫人 毎度のことながら、「もうやめる」と言わ…
  4. 09飲めない人 飲める人飲めない人自覚なきアルコール依存症  平成三年五月、週刊新潮の…
  5. 08断酒会とともに断酒新生会-新しく頼もしい仲間たち永久断酒は一日断酒から  せりがや…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る