カテゴリー:私のアルコール依存症の記

  • 酒の修行は野毛の街

    01「アル昏」こと始め酒の修行は野毛の街 Y校理容美容科の講師  医師としての私の目標は、臨床医家ではなく生理学研究にあった。医学生時代を通じて、公私に渡ってお世話になった生理学教室の小川義雄先生の強い影響によるもので…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医師会理事失格

    04「アル昏」街道まっしぐら医師会理事失格酒場巡りひたすら  五十年四月、私は地元金沢区から推されて横浜市医師会の理事に就任した。一期二年の任期である。社団法人横浜市医師会として、理事の職は重責である。不幸なことに私は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 町医者への転進

    03「アル昏」熟成期町医者への転進三度目の辞表提出  「起きろよッ、西ッさん。もう誰もいないよ。」揺り起こされて、ハッと目が覚めた。黒檀の座卓に突っ伏して、いつか眠っていたらしい。せっかく良い気持ちで寝ているわ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPIX

  1. 07断酒への道断酒道場 せりがや病院特別保護室  神奈川県立せりがや病院は、精神分裂病…
  2. 09飲めない人 飲める人飲める人楽しい酒  「酒」と題した東京大学公開講座の一書のな…
  3. Ⅳ(01~02) Y・M氏夫人Y・M氏夫人 私の心の中では、いつ発火するかわか…
  4. 08断酒会とともに断酒再出発歌集『ポケット・ベル』を出版  アルコール依存症の特徴の一…
  5. 06「アル昏」クライマックス再び出血生胃炎で入院大量吐血  恩師、小川義雄先生の逝去に…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る