1. 2心象風景

    ゴッホのアトリエ

  2. 7祭囃子・旅心

    大阪小品

  3. 1長崎

    かすてら

  4. 4早春記

    春の″のと自慢″

ヘッドライン過去の記事

1長崎過去の記事

樟の若葉

1長崎 樟の若葉阿蘭陀まんざい  五月の若葉に雨がしとしと降つていた。…

2心象風景過去の記事

ゴッホのアトリエ

2心象風景 ゴッホのアトリエ ゴッホのアトリエ  ヴァンサン・ヴァン…

3海景過去の記事

春の點景

3海景 春の點景 新宿  街にはチラチラと雪が降つていた。  室内…
  • 著者:鈴木信太郎
    明治28年(1895年)東京生まれ。
    二科展に出品し、昭和11年会員となる。
    昭和44年日本芸術院会員、昭和63年文化功労者。
    色彩豊かな風景画に優れた。
    「阿蘭陀まんざい」とは長崎の祭り、くんちの出し物の1つ。
    その踊りや、洋風・中華風・和風の文化が入り交ざった長崎の空気に刺激を受けた洋画家である
    鈴木信太郎がまとめた随筆集。

阿蘭陀まんざい

ページ上部へ戻る