過去の記事一覧

  • 3399f926a8cc9e3e5a16ad6f4dc6bf0e_s

    春の″のと自慢″

    4早春記 春の″のと自慢″  春の"のど自慢"  このごろラジオの「のど自慢」の放送もなかなか盛んになつて来た。あのカンカンカンと鳴る当選の鐘の音に、胸をわくわくさせる「のど自慢」の志願者は、相当…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 89a095a3646cefa4307ecee24fac61c5_s

    新東京風景

    6東京 新東京風景  春の"のど自慢"  このごろラジオの「のど自慢」の放送もなかなか盛んになつて来た。あのカンカンカンと鳴る当選の鐘の音に、胸をわくわくさせる「のど自慢」の志願者は、相当な鼻息で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77bdbed99dab8dc15321439328b950d8_s

    両国国枝館の思い出

    6東京 両国国枝館の思い出 両国国技館の思い出  お正月につきものの大相撲―その大相撲が両国国枝館で再び開催されることになり、私は招待状を貰つたので千秋楽の日見物に行つた。戦災を受けたあの国技館は丸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 69f800f3ac17bc50bb068ac455b4c856_s

    大阪小品

    7祭囃子・旅心 大阪小品 車の中の花束  雨の夜の自動車の中、暗い夜空に小さい月のような丸い平らな電燈が天井に一つ、びしよびしよにぬれた街を車は走つてゆく。列んで遠くしぼんで、だんだん小さくつ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 40d77c4a5a891d761db6629faf999c89_s

    荻窪近辺

    8西郊雑記 荻窪近辺 荻窪近邊  省線荻窪駅の近くでは二十何年間も住まつていたが、すぐ裏側の井之頭線三鷹台駅の方へ移つてから早くも三年過ぎてしまつた。時々荻窪駅の近くを通る度毎に、益々賑やかに発展…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9fae40afaf21cb1426c8ce6c9aacf1ed_s

    ある朝

    8西郊雑記 ある朝 ある朝  北原白秋さんの昔の作で、とぎれとぎれに思い出す短歌がある。  甲武線の朝の電車の何とか何とか、代々木柏木霜がれにけり。  という歌なのであるが、その何とか何とかの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿蘭陀まんざい

ページ上部へ戻る