d18a5b761fd4200a27cb5c8126ad6805_s


Ⅰ(98~99)

M・N氏夫人

毎度のことながら、「もうやめる」と言われると、嘘とは思いながらもかすかに希望をもつ馬鹿な私でした。
「もう酒は飲まない、もうやめた」といって出勤に夜帰宅の時にはもう1杯飲んで帰る。「俺が自分の金で飲んで何か悪い。世間の人はみんな飲んでいるではないか。なぜ、俺だけ飲んではだめなのだ!」とがらんできます。毎度のことながら「もうやめる」といわれると、嘘とは思いながらもかすかに希望をもつ馬鹿な私でした。
 平成6年末からの単身赴任での大きなお土産は、再飲酒でした。何を言っても、何をやっても、本人がやめる気にならなければ駄目ということは、以前の断酒生活で知っていましたから、私は一層悲しく苦しい思いでした。
 それから約4年間、若い時とは違って週末の連続飲酒が続きました。暴力こそありませんでしたが、主人と私の2人きりの生活は、出口のない地獄の生活でした。平成9年1月4日、忘れもしません自宅の駐車場で事故が発生しました。主人は泥酔状態で憶えていないと思いますが、私は主人の運転する車でハネ飛ばされました。こんなことがあっても、お酒は止まりませんでした。
 傷ついた私を見て、自分のしたことが信じられず、さらに酒にのめりこんでいきました。いまさら過去のことをいってみても元にはもどりません。そして10年8月、再び断酒会へと2人で向かいました。少しの希望を求めて、私はもう一度例会通いをしようと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TOPIX

  1. b4bdb5f5eca339abb28d330cd1f31549_s
    Ⅰ(98~99) Y・E氏 例会へ参加し、人の話を聞き、反省という作…
  2. d18a5b761fd4200a27cb5c8126ad6805_s
    Ⅰ(98~99) M・N氏夫人 毎度のことながら、「もうやめる」と言わ…
  3. f03570665f3b3260460bcc874788c196_s
    Ⅰ(98~99) M・K氏 断酒歴10年にふさわしい心をもっているか、試さ…
  4. f040d58963e9fa24aa10f8c690ec2000_s
    Ⅱ(00) I・N氏夫人 断酒会に入会して10か月が過ぎ、去年の今日と…
  5. f0f597c715cadf00e52edebf6599a726_s
    Ⅲ(00) C・Tさん 断酒生活者の妻 私は自分はどうしたいの…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る