カテゴリー:Ⅰ(98~99)

  • b4bdb5f5eca339abb28d330cd1f31549_s

    Y・E氏

    Ⅰ(98~99) Y・E氏 例会へ参加し、人の話を聞き、反省という作業をしつつ、自分の心の問題を明らかにしていかなければならない。  私が酒をおぼえたのは、高校を卒業してさる運送会社に入…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • d18a5b761fd4200a27cb5c8126ad6805_s

    M・N氏夫人

    Ⅰ(98~99) M・N氏夫人 毎度のことながら、「もうやめる」と言われると、嘘とは思いながらもかすかに希望をもつ馬鹿な私でした。 「もう酒は飲まない、もうやめた」といって出勤に夜帰宅の時…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • f03570665f3b3260460bcc874788c196_s

    M・K氏

    Ⅰ(98~99) M・K氏 断酒歴10年にふさわしい心をもっているか、試されるように妻に先立たれた。11月3日は結婚記念日、断酒会入会日。  おかけさまで何とか10年を迎えることができました。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPIX

  1. 0c2cbbd05514f876612e4f82a3c52826_s
    05「アル昏」狂騒曲 前奏アルコール出血性胃炎最初の吐血  五十二年六月、起き抜けに胸…
  2. 761ea98ade72018f8bb69fac3b72538f_s
    08断酒会とともに断酒新生会-新しく頼もしい仲間たち永久断酒は一日断酒から  せりがや…
  3. kousai05
    09飲めない人 飲める人飲めない人自覚なきアルコール依存症  平成三年五月、週刊新潮の…
  4. house10
    01「アル昏」こと始め貧乏学生時代 衛研カクテル 「おい、西郊、いいものを飲ませるから来いよ。」級…
  5. dbbf0eb2162f6a4dedf23577508b8264_s
    Ⅲ(00) M・S氏 気がつくと朝10時、お昼3時、仕事帰り…

私のアルコール依存症の記

「断酒生活」のすすめ

ページ上部へ戻る