遺産管理人とはどのようなことをする人ですか?

business18
Q3
遺産管理人とはどのようなことをする人ですか。

ある人が亡くなって、遺産検認が必要になった場合、遺産の処理にかかおる人を選ばなくてはなりません。遺言の中で指名されていれば、EXECUTORと呼び、指名されていなければ、ADMINISTRATORと呼ばれます。 これらが遺産管理人です。
大抵は遺産検認裁判所によって指名されます。まずは配偶者、子供、両親、兄弟、債権者の順に選ばれます。
責務は主に次のようなものです。

  • (1)故人の遺産を調べる。
  • (2)検認手続きの間の遺産の管理
  • (3)債権者への支払い、未納税金の支払い
  • (4)遺産を譲り受ける権利を有する者への支払い
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    コラム

    1. foreigner12
      外国人と結婚しますが、婚姻届はどのようにすればよいですか? 1.国際結婚の実質的要件に関しては、各…
    2. fe2d5624457c7fe23c898e2f35c68b66_s
      コラム2子供の戸籍  日本人である私は、アメリカ人の男性と日本で結婚し、夫の仕事に合わせて訪米し、…
    3. 684058150f11b4276c23c1ee00c640b3_s
      コラム3在外財産で節税は可能か?  「海外にある財産には、相続税がかからない。」と今でも考えていら…
    4. d9545b089675ddeb5c6243ad96273ea6_s
      コラム4国外に5,000万円超の財産を保有する場合の調書制度 1.国外財産調書制度の創設  平成…

    お買求めはコチラから

    株式会社東峰書房

    〒102-0074
    東京都千代田区九段南4-2-12 http://tohoshobo.info
    ページ上部へ戻る